カレンダー     12月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あけましておめでとうございます
Yくんから教えてもらったこと
11月になりました
「優しさ」と「細かさ」について
9月ですね
8月になりました
子どもにはひたすら謙虚に!
7月になりました
6月になりました
焦らずいきましょう
カトちゃんブログのみ表示
ミカっちブログのみ表示

投稿者:ミカっち
題名:Yくんから教えてもらったこと

12月に入り、一気に寒くなりましたね。
今年も残り1ヶ月。いろいろと制約の多い1年でしたね。

そのような中でも、子どもたちは、今までと違う生活に少しずつ慣れてきたようです。
学校の授業進度が早くなったり、休みが減って土曜授業が入るなど、多少疲れも見られますが、みな一生懸命頑張っています。

来年は状況が落ち着き、安心して過ごせるよう心から願っています。


さて・・・
先日、悲しい連絡をいただきました。
小学生の頃から約20年間。ビリーブの前身の「とまと」の時から通ってきてくれていたYくんが、天国に行ってしまったのです。
1週間前にビリーブに来て、楽しそうに歌を歌っていたのですが、体調を崩し、急に旅立ってしまいました。
Yくんは、本当に音楽が好きで、歌のレパートリーは100曲近いと思います。
歌詞をよく覚えていて、歌や伴奏に合わせて口ずさんでくれました。
通っていた事業所でも、少し気持ちが落ち着かなくなった時に、職員の方に歌を歌ってもらうことで、安定して過ごすことができていたそうです。
音楽は、Yくんの生活の一部であり、生きる糧でもあったのです。
Yくんとの音楽場面を通して、私たちは、相手に合わせる力や、共感する力、一体感など多くのことを学びました。そして、Yくんやお母さんに、たくさんのことを教えてもらいました。
もう、あの笑顔が見れない、大きな歌声が聞けないと思うと、本当に寂しいです・・・。
Yくん、本当に本当にありがとう。
Yくんに教えてもらったことは、これからの子どもたちとのかかわりに生かしていきます。
天国でも大好きな歌をたくさん歌ってね。

2020年12月03日