カレンダー     7月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年もお世話になりました
すっかり秋ですね!(講演日記2)
季節を感じよう
9月になりました
夏真っ盛りです!(講演日記)
嬉しい再会
子どもの成長にはお母さんの力が不可欠です
ビリーブのモットー
いかがお過ごしですか
さあ、新年度です!
カトちゃんブログのみ表示
ミカっちブログのみ表示

投稿者:ミカっち
題名:嬉しい再会

7月に入りました。
今年は梅雨明けが早く、すでに猛暑となっていますね。
皆さん、体調はいかがですか。
熱中症には気を付けましょう(授業の際、水分補給をしますので飲み物をお持たせください)。

先日、加藤と一緒にビリーブの卒業生(Aくん)が働いているお店に食事に行ってきました。
Aくんは小学校低学年から高等部卒業まで、長期間ビリーブに通ってくれた生徒です。
2年前に卒業し、そのレストランに勤め始めました。

お店の方が厨房にいたAくんを呼んできてくださったのですが、私たちを見るなり、Aくんは最高の笑顔で「加藤先生、藤江先生、こんにちは。ようこそ○○△△店へ」と挨拶をしてくれました。
制服を着て、他の従業員の方がたと一緒にしっかり仕事をこなしている姿を見て、思わず涙が出そうになりました。
一生懸命頑張っている姿は、とても立派で輝いていて、本当にまぶしかったです。

お店のスタッフの方は「Aくんはとっても明るくてみんなを和ませてくれるんですよ。きちんと挨拶ができるし、人の名前を覚えるのは誰よりも早いので助かっています。仕事も本当にまじめに頑張っていますよ。」とお話ししてくださいました。
それを聞いて、本当に嬉しかったです。
私たちにとって、かかわらせていただいた子の成長は、何よりも嬉しくしあわせなことです。

食事に行った日の夜、Aくんのお母さんからお礼のメールをいただきました。Aくんがきちんと伝えたのですね。

今のAくんの姿があるのは、ご両親の力が大きいと感じています。
ビリーブに通ってきている時は、Aくんにもやはり年齢に応じた悩みがありました。その都度何度も相談し、Aくんの将来にとって今やるべきことは何か、、、何が大事なのか、、、それを一緒に考えながら過ごしてきました。

一人の子どもに複数の関係者が共通理解のもとでかかわっていくことは、とても大事なことだと思っています。

Aくん家族を始め、ビリーブの卒業生からは、多くのことを学ばせてもらっています。
そして、学んだことは今いる子どもたちや親御さんに生かしていきたいと感じています。

そうそう。
帰り際にAくんが「加藤先生、藤江先生に会えて、嬉しいです。また来てください。」と言ってくれました。
もちろん、また行かせてもらいますよ!
次は他のスタッフも連れていきますからね(^^♪


2018年7月02日